インポテンツでも諦めるな!

インポテンツになってしまった。諦めてはいけません!男は生涯現役でいけますよ!それではどうやって生涯現役でいられるか、どうやったらインポテンツは改善されるのか、しっかりと勉強して生涯セックス三昧しましょう

インポテンツの治療で勃起薬には健康保険が適用?

日本ではインポテンツに悩まされている人は1千万人以上いると言われており、インポテンツを治療するために病院で治療のための勃起薬を処方してもらう場合には薬に対して健康保険は適用されないです。
健康のために勃起薬で治療をしようとしているのにどうして健康保険が適用されないのかというと、インポテンツを治療する勃起薬というのは生活の質を向上させるものであり、病気を根本的に治療するものではないと考えられているからです。
日本においては自由診療と保険診療を混合して扱う事が出来ないために、自由診療という事で診療代と薬代の両方が全額自己負担という事になります。
自由診療であるために健康保険が適用される場合と比べると高額になるだけではなく、病院によってもその費用が異なります。
大体1錠あたりで1500円から2500円程度の価格となり、風邪薬などと比べるとかなり割高な値段となります。
勃起薬を貰うためには簡単な問診だけで薬を出してもらえる場合が多いですが、病院によっては診療代が無料となる場合もあるので、診療代が無料である病院を探すと費用を大分抑える事が可能です。
インポテンツの治療を病院に相談する事が恥ずかしいと感じる人も多く、どうせ薬を出してもらうだけならば病院に行かずに薬だけ購入したいと考える人もいます。
そうした人たちがネットを介して個人輸入で勃起薬を購入するケースもあります。
ただ、ネットを介して勃起薬を購入するのは非常にリスクも高いです。
偽造品を販売しているケースも多く、効果が無いだけではなく、有害な成分が含まれているというケースもあります。
そのために、病院に相談するのに抵抗があっても、安全を考えればきちんと病院で処方してもらった方が安心できます。