インポテンツでも諦めるな!

インポテンツになってしまった。諦めてはいけません!男は生涯現役でいけますよ!それではどうやって生涯現役でいられるか、どうやったらインポテンツは改善されるのか、しっかりと勉強して生涯セックス三昧しましょう

インポテンツに効果的な治療薬と値段

インポテンツいわゆる勃起障害は主として泌尿器科で診てもらえます。このインポテンツの治療薬はもともと高血圧剤の開発途中で偶然発見されました。現在発売されて10年以上経っており、特に糖尿病を患ってインポテンツになった方が診察に訪れます。以前は興味津々でもらう方もいましたが、保険が適用されないためすべて自費扱いでした。診察料と治療薬込みで1万~2万です。治療薬は1錠あたりの値段が1000円くらいですので、1日1回服用するとなると、数日間もらった場合でも1万は軽く超えます。現在は場合によっては保険が適用されていますが、多くは保険適用外としてあつかわれています。ほとんどの患者さんは中年以降で40~50代といったところであり、やはり性の活力が低下したため20代のころの性活力を求めています。現在もこの治療薬の値段は1錠あたり1000円以上していますが、高価なこともあり、ネットでも販売されています。ネット上での値段はやや高価であり、中には偽薬もありますので、ネットで購入されるときはそのへんに注意してください。あくまでもこの薬は病気などでインポテンツになった人向け用ですので、好奇心で飲んでみようかと考えていると、副作用などの問題がありますので、もし貰うときには、自分が現在飲んでいる薬や持病などを医師や薬剤師に伝えてください。薬は調剤薬局でもらうことがほとんどですので、そのとき薬剤師さんから薬についての説明がありますので、飲み方や副作用などについてよく訊いておきましょう。服用した際、体調変化が悪化したらすぐに薬剤師さんに相談しましょう。副作用で命にかかわることがありますので、気分が悪くなったりしたら要注意です。